女性の社会進出は今は当たり前のようになりましたね。


昔は仕事で家庭を守るのは夫の役割で、家事で家族を守るのが妻の役目ということが言われていました。


今はそれがうそのように女性がバイタリティをもって社会に出て、男性に負けんとばかりにバリバリ仕事をこなしております。


家事をやってきた女性にとっては、仕事も問題なくこなせてしまうのでしょね。少し誇らしいです。


今では男性以上とも言われているはまことしやかです。


私は一人の女性として、ドレスを通してできるだけ多くの方に喜んでいただける仕事をしています。


ご注文いただいた方に着ていただき、その人の素敵な一時を演出できていると思うえるだけですごく幸せを感じます。


それなのに、家庭に落ち着いた女性が年齢を重ねていくとオシャレに意識が回らなくなる方を目にします。


それは本当にもったいないことで、素敵なドレスで一歩先のおしゃれを楽しむようになると気持ちを高めることができるのになと思います。


わかりやすいのが、キャピキャピドレスを着るとそれだけで胸が躍り、歩き方もどことなくトントンとステップを踏みたくなる。


落ち着いたドレスを来たときは、自然と大人の女性を意識し、振る舞いやしゃべり方までエレガントになる。


自分で愛着あるドレスを一枚持って、自分自身を磨き上げれば魅力は向上し、お見立ても楽しくなります。


最初は男性ならだれでも好きなワンピースで身につけて、健康女性を演出してみてはいかがでしょうか


アルカドレス BEAUTY CLAVERIE 

IMG_1317